今の勉強方法は音声コンテンツで学ぶ。

昨今、メジャーになりつつある音声コンテンツですが、

音声を利用した、様々なコンテンツが用意されています。

 

音声コンテンツとは、正確な定義はないのですが、『音声のみで完結する作品』です。

 

目次

 ・どんな音声コンテンツがあるか? 

 ・まとめ

 

どんな音声コンテンツがあるか?

 ◎radiko(ラジコ)

 ◎Audibule(オーディブル)

 ◎audiobook.jp

 ◎YouTube 

etc…

 

radiko(ラジコ)

 ・スマホやパソコンでラジオが聴ける

 ・過去に放送された番組が聴ける(過去一週間分)

 ・プレミアム会員(有料)なら全国のラジオが聴ける

radiko.jp

 

 

◎Audibule(オーディブル)

 ・Amazonが提供するサービス

 ・本を音声として楽しめる

 ・月額制の会員プランでお得に利用できる

 

 

audiobook.jp(オーディオブック.jp)

 ・オーディオブックに特化している

 ・月額制の会員プランで1万冊以上が聴き放題

www.googleadservices.com

 

 

YouTube

 ・誰もが知っている

 ・音声だけのものもある

 ・無料

 動画のイメージがあると思いますが、案外ありますよ。

youtube.com

 

 

まとめ

映像と違って、音声だけで情報が得られるので、ながら作業の時にいいですね。

また、映像だと疲れてしまいますが、音声はながらでできるので疲れも少ないですね。

今後の勉強のあり方なども変わっていきそうですね。