これからの人生、保守的じゃ生きられない。挑戦する力がつく4つの言葉。

今の世の中、挑戦は危険、やめた方が良いと思われる事が多いと思います。

実際私が、独立を考えた時かなり反対されました。

そんな時に少し力がつく言葉を4つ書いていきます。

 

 

目次

・あれこれ考えるのはやめて、とにかく行動を大事にしましょう。

・無難なことばかりを選ぶのではなく、たまには危険な事を選んでみる

・チャレンジする前から「どうせ無理」と諦めるのをやめる

・小さな勇気しか出ないなら、小さな勇気でできる事から始める

・まとめ

 

 

 

あれこれ考えるのはやめて、とにかく行動を大事にしましょう

・ミスや失敗を恐れ過ぎている

・人目や世間体を気にし過ぎている

・将来の不安やリスクを考え過ぎている。

 

どれも取り越し苦労です・

全て考えすぎです。

考える事は悪くはありませんが、考え過ぎは深みにはまって、

抜け出せなくなります。

とにかく行動をしましょう。

何もしないとはじまりません。

 

 

無難なことばかりを選ぶのではなく、たまには危険な事を選んでみる

安全で安定した結果を出したいなら、無難なことを選ぶのが良いでしょう

しかし、無難なことばかりを選んでいると、それが当たり前になってしまう。

無難なばかりを選んでいると、どんどん心が弱くなります。

 

たまには、少しストレスを感じるチャレンジをしてみましょう。

たまには危険なことを選ぶことでメンタルが鍛えられ、強い心を維持できるのです。

 

 

 

チャレンジする前から「どうせ無理」と諦めるのをやめる

チャレンジ前から『どうせ無理』と諦めていませんか?

能力不足や経験した事で、諦めるなら分かりますが、

一度も経験がない事なのに『どうせ無理』と思っていませんか?

それだと勿体ない事です。

 

本当に無理かはやってみるまでわかりません。

案外できたりします。失敗したとしても経験として残ります。

 

 

 

小さな勇気しか出ないなら、小さな勇気でできる事から始める

みなさん『勇気が出ない』と思い込んでいます。

どんな小さな勇気でも良いです、その勇気で何かはじめたら良いのです。

小さな勇気は少しづつ大きくしていけば良いのです。

 

人は慣れる生き物なので、心配いりません。

いつの間にか大きな勇気に変わっています。

 

 

 

まとめ

挑戦するには、まず無理だと思わずに行動しましょう。

まずは、小さな勇気を持って行動する事で、いつか大きな勇気になり、

挑戦できるようになります。