下がりきった仕事のモチベーションを、なんとかする方法

仕事のモチベーションが下がっていて、どうしようもなくなっていませんか?

モチベションが下がると、ストレスが溜まり、毎日辛いと思います。

最悪会社に行きたくない、行こうとすると体調が悪くなるという事になりかねません。

早めに対処する必要があります。

 

 

モチベーションが下がる原因、デメリット

・精神的部分

 ・職場の人間関係が円滑ではない

 ・仕事に興味、魅力を感じない 

 ・今の仕事で。結果を出す事ができない

 

・肉体的部分

 ・睡眠不足

 ・体調不良でも休まない

 

・金銭的部分

 ・給料に納得できない

 ・給料が上がる気がしない

 

・モチベーションが下がった時の対処法

 ・仕事から一旦離れてみる

 ・疲労はモチベーションを下げます。とにかく休養しましょう

 ・長期的にモチベーションが下がった時は、リアルに転職を考えましょう

 

・まとめ

 

・精神的部分

 ・職場の人間関係が円滑ではない

  嫌いな上司、使えない部下、同期がいるなど。

  そのような環境にいると、周りの影響を受け、

  モチベーションが下がります。

  単純に、嫌な人と仕事をする事はテンションが下がります。

 

 ・仕事に興味、魅力を感じない 

  自分の仕事に興味がないので、知識がつかない、つけようと思えない。

  仕事しないといけないからやっている。

  このような状況だと、モチベーションが上がりません。

 

 ・今の仕事で。結果を出す事ができない

  結果が出ないと、誰もが落ち込み、モチベーションが下がります。

  これは無意味な時間を過ごしている状況です。

 

・肉体的部分

 ・睡眠不足

  ストレスから来るもので、仕事の事を考えると眠れなくなる。

  仕事から脳が解放されていない状態から睡眠不足になってしまう。

 

 ・体調不良でも休まない

  体調が悪い時は休みましょう。

  風邪でも仕事に行くなんて、周りにも迷惑が掛かるし、

  モチベーションの低下に繋がります。

  

 

・金銭的部分

 ・給料に納得できない

  仕事の内容と給料が、見合ってないと不満が出てきますよね。

  ここから、モチベーションが下がる人が多いと思います。 

  

 ・給料が上がる気がしない

  将来的に給料が上がるのか不安。

  給料は自分で調整できない部分です。

  この先の見込みを考えて、納得できなくなれば

  モチベーションが低下します。

 

 

 

・モチベーションが下がった時の対処法

 ・仕事から一旦離れてみる

  『仕事が嫌だ』『行きたくない』これではモチベーションが下がる一方です。

  そこで、一度仕事から離れてみましょう。

  一旦離れる事で、新たな視点で見る事ができます。

 

 ・疲労はモチベーションを下げます。とにかく休養しましょう

  上記と似ていますが、とにかく疲れたら休みましょう。

  何も考えずに、誰になんと言われようと休む事が重要です

 

 ・長期的にモチベーションが下がった時は、リアルに転職を考えましょう

  転職に否定的な方が多いと思います。

  『給料下がる』『一から人付き合いしなければ』『他人からどう思われるだろう』

  などと考えると思います。

  ただ、現状モチベーションが下がりきっているなら、環境を変えない限り

  一生そのままになります。

  自分の長い人生考えるターニングポイントにしてみたら良いのです

  そこでモチベーションの回復につながると思います。

 

・まとめ

仕事のモチベーションが下がった時は、自分が置かれている環境を見直す為に、

一度休み、そこから今後を考えましょう。

転職をしても良いですし、もう一度がんばってみても良いです。

モチベーションを上げて頑張りましょう。