20代だからこその悩み、転職に生かせるか?

20代の時は結構悩みませんか?

新卒で就職したが、理想とかけ離れている。

現実、社会の壁に当たってしまっていて、

友人や恋人と比較してしまい、

自分の中で悩みが大きくなり、今後どのように

人生を過ごしていくか、不安なまま時間が、

過ぎていきます。

この理想と現実に、翻弄されている事でしょう。

3年は続けた方が良いとか、

まだ、経験が足りない為、強みなんてない。

なんて考えてしまっていませんか?

 

目次

・20代の仕事に関する悩みとは?

・20代の仕事に関する悩み

・20代で転職するメリット

 ・ポテンシャルを重視してくれる

 ・未経験業種、職種への転職も可能

 ・まとめ

 

・20代の仕事に関する悩みとは?

まず、20代は『そういう時期』と思いましょう。

悩んで当たり前、将来を不安に感じて当たり前だと思います。

生活の大半の時間を、仕事に費やす事になり、悩みも増える

て、当たり前だと思います。

 

・20代の仕事に関する悩み

・単純に仕事が辛い、つまらない

・仕事へのイメージが違い過ぎる

・休みがとれず、プライベートがない

・将来像が描けない

・スキルがつかない気がする

・人間関係がうまくいかない

・他と比べて年収が低い

上記の中で、自分も感じたことがある悩みがあるのではないでしょうか?

社会には、このような悩みを持つ20代の若手社会人がたくさんいいます。

大なり小なり、20代の誰もが抱えている問題と言えます。

 

・20代で転職するメリット

 ・ポテンシャルを重視してくれる

  若さ=柔軟性を重視してくれます。

  『20代だからこそ、仕事の吸収力も高く、成長してくれる。』

  『長く続けてもらえる。』

  柔軟性や意欲をアピールする事で、

  転職がうまくいく可能性も高くなります。

 

 ・未経験業種、職種への転職も可能

 未経験の業種・職種への転職も20代であれば可能です。

 20代半ばまでであれば可能性が非常に高く、

 後半になるにつれて少し厳しさもプラスされてきますが、

 まだ可能性が高い年代といえます。

 ポテンシャルを重視されるからこそ可能となります。

 

・まとめ

20代だからこその悩みがあれば、

20代だからこそできる事もあります。

うまく、自分の強みを発揮できれば、

転職も成功します。

20代だからこそ、たくさん考えてみましょう。