健康とやる気は案外繋がってますよ。規則正しく生活しましょう。

現代人の生活が、やる気が出ない体を、作ってしまってしまっている事があります。

毎日の生活の中、生活が不規則になっている人が多いのです。

 

目次

・脳と体が原因になっている

・睡眠と休養が不足している

・食事と運動のバランスがとれていない

・生活のリズムが不規則になっている

・まとめ

 

・脳と体が原因になっている

脳の状態、そして健康状態が原因でやる気が出なくなる事があります。

私たちの欲求で、土台となるのは、生きていく為に必要な、睡眠や食欲

性欲などの本能的な生理的欲求で、その上が寝る場所が確保されて安心して生活できるという安全欲求、

そして仲間や友達、また家族といった他者とのつながりを持ちたいという社会的欲求、

そして認められたい、尊敬されたいといった承認欲求、

そして自分が持つ能力や才能を存分に発揮したいという自己実現欲求と呼ばれるものです。

 

この説の大切なポイントは、低層の欲求が満たされて、はじめて上の層を目指す様になるというものです。

 

・睡眠と休養が不足している

睡眠時間が少なかったり、休養不足では、思考の質やスピードが低下するだけでなく、

体内のリズムも狂ってきて、やる気を出そうとしても、出す気力がなくなっていきます。

すでに経験していることだと思いますが、ミスが増え、イライラも増えます。

睡眠がしっかり取れていれば、それだけで体が軽く感じ、

爽快さといったさわやかな気分を手に入れることができ、

やる気を出そうと思わなくても結果的にやる気が出ている状態になります。

 

十分な睡眠をとるようにしましょう。

 

・食事と運動のバランスがとれていない

適度な運動とバランスが取れた栄養の摂取が、安定した私たちの生理的欲求には大切です。

運動不足、また逆に過多な運動は、健全な健康状態をつくれません。

食事も同様、適切な量と栄養のバランスが必要です。。

もし、あなたのやる気がなかなか出なかったり、出ない状態が続いているのであれば、

運動と食事に注意を向けてください。

 

・生活のリズムが不規則になっている

睡眠時間をしっかりとっても、不規則な就寝時間になったり

、一食だけ大量に食べてあとは食べない、などの、食生活をしたりといった不規則な生活をしていると

、脳の機能が低下し、ストレスを起こしやすくなります。

ストレスの状態の時には、病気もしやすく、まともな思考に支障を起こしていきます。

つまりやる気が全く出ません。

 

・まとめ

体のバランスが整っていて、はじめてやる気が出ます。

しっかり睡眠をとり、食事、運動も適度に行いましょう。