年齢を武器に、転職を有利に進めましょう。

私が転職活動を考えた時、次は中小企業に勤めたいと、

漠然と思っていました。

東証一部上場企業を、2社経験してきてそう思っていました。

地元企業で、自分のペースで働けたらくらいに思っていました。

 

そこで、ハローワークについて、調べている時に

『わかものハローワーク』を知りました。

私の転職活動は これによってかなり、楽になりました。

そこで、何をしたのか、どう楽になったのか、

を書いていきます。

 

目次

・わかものハローワークとは

・担当者による職業紹介

・担当者による履歴書、職務経歴書の添削

・担当者による転職の相談

・まとめ

 

・わかものハローワークとは

わかものハローワーク(支援コーナー、支援窓口)は、正社員就職を目指す若者を対象に、

就職支援ナビゲーターによるきめ細かな支援等の様々なサービスが無料で受けられます。

ただし、年齢制限があります。

概ね45歳未満の人が対象ですが、確認が必要です。

 

良いところは、転職についてのカウンセリングを無料で受けられます。

また、担当者がマンツーマンで転職支援を行ってくれます。

それにより、転職活動についての疑問も解決し易いです。

 

転職支援では主に、職業紹介、履歴書や職務経歴書の添削、

面接の練習の支援をして貰えます。

www.mhlw.go.jp

 

・担当者による職業紹介

これは私にとってかなり大きかったです。

良い求人の探し方を教わりました。

 

ハローワークに行った事がある人はわかると思いますが、

まず、ハローワークでは、パソコンで求人を探します。

 

ただ、その求人の中には、『ブラック企業』も混ざっているのです。

ブラック企業が混ざっているのは、意外かもしれませんが、

ハローワークは無料で求人を出せるので、集まりやすくなっています。

 

そんな中、自分の見つけた求人を担当者に、確認してもらう事で、

ブラック企業を避けられる可能性が高くなるのです。

 

これは通常のハローワークではなかったので、すごく助かりました。

 

・担当者による履歴書、職務経歴書の添削

履歴書、職務経歴書を書き慣れている人は、いないと思います。

転職活動時しか、作成するきっかけがないので誰もがそうだと思います。

 

そんな時は、添削してもらいましょう。

 

自分では書けた気がしていても、案外できていないものです。

また、担当者はプロなので、アイディアを貰ったり、

自分では気づけない事を、教えてくれたりします。

 

また、企業研究も意見をもらえるので、一人で考えるより

捗ります。

 

これで、転職活動がかなりスムーズに進みます。

 

・担当者による転職の相談

これは、自分では考えていなかった、業種を提案してもらえます。

どうしても、自分が経験のある業種に目を向けがちですが、

提案してもらう事で、自分の可能性が広がります。

 

また、条件面など、自分では良いと思っていても、

落とし穴があったりします。

お金の面、働く環境の面、休みの日数の面等の

条件の考え方を教えてもらえます。

 

・まとめ

年齢が若いほど、転職は有利に進みます。

そこで、その年齢を存分に生かし、転職を有利に進めましょう。

 

また、自分だけでやるのではなく、頼りましょう。

相談して、最善の道を進みましょう。