朝が弱い人、朝活の良さを知ったら早起きしたくなるかもよ。

『早起きは三文の得』という言葉があります。

でも実際はどうなのか?

正直、『朝が弱いから無理だよ』と思うのではないでしょうか?

 

しかし、それは朝活のメリットを知らないからです。

ここでは、メリット、朝活の効果を書いていきたいと思います。

 

目次

・朝活とは

・朝活のメリット、期待できる効果

 ・生活リズムが整う

 ・時間が有効活用できる

 ・1日のスタートが充実する

・具体的に朝活は何をすれば良い?

 ・読書

 ・勉強

 ・ウォーキング

・まとめ

 

・朝活とは

文字通り『朝活動』をする事です。

仕事に行く前や、学校に行く前などの朝の時間を利用して、

趣味や勉強、運動などに時間を当てる事を言います。

 

多くの人が『時間がない』と思っていると思います。

1日24時間と限られている時間を、

朝早く起きる事で使える時間を増やすのです。

 

・朝活のメリット、期待できる効果

朝活をする事で、どのようなメリットや効果が期待できるのでしょうか?

 

・生活リズムが整う

毎日決まった時間に起きる事で、1日の生活リズムを整える事ができます。

生活リズムが整う事で、自律神経やホルモンバランスが良好に保たれます。

体調面、精神面、美容面でも良い効果が期待できます。

 

・時間が有効活用できる

朝活をする事で、時間にゆとりが生まれます。

これまで仕事が終わって、家に帰ってやっていた事も、

朝の時間を活用する事で、仕事が終わってからの時間も

ゆとりが持てるようになります。

 

また、時間にゆとりがうまれた事で、心にもゆとりができ、

精神的にも安定する効果も得られます。

 

そして、早起きをする事で、夜早く寝る事を心掛けるようにもなると思います。

そのおかげて、睡眠の質も向上するでしょう。

朝活をする事で1日の充実度も向上するはずです。

 

・1日のスタートが充実する

朝活をする事で、脳や体が目覚め、その後の仕事や勉強をより良い状態で

スタートさせる事ができます。

 

・具体的に朝活は何をすれば良い?

せっかく早起きしても、ただぼーっとしているだけではもったいないです。

どうせなら、時間を有効に活用したいですよね。

 

具体的にやる事は、もちろん、自分でやりたい事をやるのが一番です。

 

ここでは、私のオススメについて書いていきます。

 

・読書

まずは定番の読書。

せっかく本を買ったのに、読まずに眠っている本があると思います。

読み進める機会を作りましょう。

朝、読書すると内容が記憶に残りやすい、情報が整理されやすい、

といったメリットがあります。

自己啓発本なら、朝読んでから仕事をすることで、

モチベーションアップに繋がるかもしれません。

 

・勉強

朝の時間は脳が活発で、集中力が高まっているので、

暗記系の学習をするのに適してる時間帯です。

資格の為の勉強など、ステップアップの為の勉強をすると良いです。

 

しかし、一気にやり過ぎるのではなく、程々に続けられるペースでやりましょう。

 

・ウォーキング

朝活は学習だけではなく、運動の時間に使うのも良いです。

ウォーキングはそこまで激しくもないですし、

特別な道具や、場所も必要ないので、誰でもはじめやすい、というメリットがあります。

 

もちろん、ダイエットにもオススメです。

脂肪を燃焼させる有酸素運動なので、朝食の前の時間にやるのが最も効果的です。

 

・まとめ

朝活は継続する事が大切です。

あれもこれもやろうとするのでは無く、何か一つに絞って取り組む事をオススメします。

朝の時間を生かして、より充実した生活をおくれるようにしましょう。