体調不良は寝不足が原因?いつも眠い人は要注意。

朝起きたらすぐに、『あれ?体調悪いかも』と思う人がいると思います。

『風邪ではなさそうだけど、体が重い』なんだろう?

これは、寝不足からきている体調不良の可能性が高いと思います。

 

現代の人は、仕事が忙しく、帰ってからも家事もやる事がある。

そんな、時間に追われている人も多いと思います。

また、睡眠を邪魔する、スマホなども原因と考えられます。

寝る前に、動画、SNSを見ていると頭が働き眠れなくなるので注意が必要です。

 

目次

・寝不足の症状 

 ・日中に眠気がある

 ・日中に倦怠感がある

 ・頭痛

 ・ストレスを感じやすい

 ・うつ病のリスクが高くなる

・寝不足の生活を解消するには

・まとめ

 

・寝不足の症状

寝不足の症状は眠いだけではありません。

もしかしたら、その体調不良は、寝不足が原因かもしれません。

 

・日中に眠気がある

脳が眠気を感じると本能的に睡眠をとろうとするため、

寝不足が続くと日中に異常な眠気に襲われる場合があります。

 

これは、昼食後の眠くなるのは違います。

 

・日中に倦怠感がある

脳も身体も十分な休息をとることができていないため、

午前中など、まだ本格的な活動をしていない時間であっても、

疲れを感じることがあります。

常に頭がボーッとする人は注意してください。

 

・頭痛

睡眠不足によって脳が酸欠状態のままだと、ストレスがかかり、

頭の外側の筋肉の過緊張や頭の血管収縮状態が生まれます。

その状態から急激な血管拡張が起こると、頭痛が引き起こされます。

 

頭痛持ちではないのに、おかしいなと、思う人は寝不足が原因かもしれません。

 

・ストレスを感じやすい

しっかりとした睡眠は、感情の安定に対しても重要な役割があります。

寝不足によって怒りやすくなり、ストレスを感じやすくなります。

 

うつ病のリスクが高くなる

睡眠は精神の安定に対する役割もあり、それが不足することで不安を感じやすくなります。

その状態が続くと精神的に追い込まれ、うつ病のリスクが高くなることもあります。

 

・寝不足の生活を解消するには

それはもちろん、まずは良質な睡眠をとる事です。

良質な睡眠が、良い生活のリズムを整えます。

 

また、適度な運動も睡眠を促します。

体が疲れることで、眠りも深くなりますし、

運動をする事で、健康的です。

 

運動は散歩などの、軽めのもので良いです。

散歩は有酸素運動なので、ダイエットにも向いています。

 

・まとめ

忙しいや、楽しみを優先して、寝不足を続けていると、

必ず体調に影響を与えています。

良質な睡眠をとって、健康な生活を心がけましょう。