30代の転職、即戦力の為のスキルで成功させましょう。

30代になって、生活環境が変わってきていませんか?

『今のままでは、年収が上がらない』、『休みがなくて、体力的に厳しい』、

『子供との時間を作りたい』など色々考えると思います。

しかし、いざ転職しようと思っても、

『年齢的に厳しいのではないか?』、『資格も持ってないし、強みがない』

と思う人も多いと思います。

 

転職活動に失敗したら、自分だけではなく、家族にも迷惑がかかる。

一歩、踏み出す勇気が出なくなると思います。

 

しかし、『企業が求めるスキルを知る事』でそんな状況も変わります。

 

目次

・30代の転職に資格は必要か?

・30代の転職でやるべきこと

・企業が30代の転職者に求めるスキルと人間力

・即戦力を企業は求めている

・30代で転職するメリット、デメリット

 ・メリット

 ・デメリット

・まとめ

 

・30代の転職に資格は必要か?

30代の転職社に対して、企業が求めるものとは何でしょうか?

企業が、求めるものは、『持っている資格』よりも、

『何ができるか』を重視されます。

例えば、問題解決力や語学力、マーケティング力があるか

が見られます。

 

資格を武器にして、転職活動をしようと思うかもしれません。

しかし、資格は必ずしも、有利になるとは限りません。

民間の資格の場合、企業のニーズに繋がらない事が多いです。

 

また、国家資格である場合は、法令上必要な場合は別ですが、

それを除く場合は、資格を活かす事ができないのがほとんどです。

 

重要なのは、『職務経歴の中でそれが活かされてきた』かです。

資格があるから、転職活動が成功するのではなく、

資格があるだけでは、スタートラインに立てない』のです。

 

 

・30代の転職でやるべきこと

ここで重要なのは、『実績を作る』事です。

例えば、実績を作る為に、自分が企業の利益を上げる為にした事

を積み上げましょう。

 

・企業が30代の転職者に求めるスキルと人間力

いわゆる中堅、ベテラン社員と言われる人が多い世代になります。

役職があり、グループをまとめていた人達も見られます。

 

その為、企業は『今まで積み上げてきたもの』に期待しています。

しかし、転職者が、企業が求める『30代の社員像やスキル』を

把握していないと、転職を成功させるのは難しいでしょう。

 

・即戦力を企業は求めている

転職者を判断する上で、入社した後にどれだけ貢献してくれるか

を見られます。

30代の転職者であれば、企業は即戦力を求めています。

20代の転職者の、育成を考えるのとは違う事を肝に銘じましょう。

 

・30代で転職するメリット、デメリット

・メリット

30代で転職するメリットは、これまで培ってきた、

マネジメント経験や即戦力性を生かして、自分が描いた

キャリアアップができる点にあります。

 

その為、ある程度の地位や役職、年収のアップなどが見込めます。

 

・デメリット

やる気や熱意だかではどうにもなりません。

30代には即戦力性が求められます。

企業に貢献するかが重要なので、教育、育成

を受ける事がほぼできません。

その為、実績を積み上げていない場合は難しいです。

 

・まとめ

30代の転職は、企業が求める能力を把握しましょう。

即戦力になり得る人材を企業は求めています。

転職者は今の企業で、実績を作りましょう。

実績を作り、転職を成功させましょう。