20代後半が、人生最悪の時期と言われるわけ。

f:id:zhutianzhengming:20200127120540j:plain

20代後半は、人生に最も不安がある時期かと思います。

仕事の悩み、プライベートの悩み、お金の悩みなど

多種にわたる悩みがあると思います。

 

これらの悩みは、20代後半だからこそ起こる

『人生に対する焦り』からくるものなのです。

 

今までの人生では、経験することのなかった環境の変化、

20代後半の、人生に対する焦りから、悩みが多くなるのです。

 

目次

・クオーターライフ・クライシスとは

・他人の人生と比べてはいけない

・後悔しない選択をしましょう

・不安を口に出すのはやめましょう

・まとめ

 

・クオーターライフ・クライシスとは

クォーターライフ・クライシスとは、人生に対する焦りを覚える感覚

の事を言います。

 

20代後半から30代前半までの人に特に多い症状と言われています。

年を追うたびに、若くはいられないという焦りと、

早く安定を手に入れたい思いが積み重なり、

恐怖や不安が襲ってきます。

 

自分がどうすれば良いのか分からずに、迷い、抜け出せない状態が、

クオーラーライフ・クライシスの症状と言えます。

 

ではどのように克服していけば良いのでしょうか?

 

・他人の人生と比べてはいけない

同じ歳や、自分より若い人が、自分より成功している事を気にするほど、

気分を落ち込ませます。

 

芸能人、プロスポーツ選手が輝いて見えたりすると思います。

Twitter、インスタグラムなどを見て、

企業して成功している人、結婚して幸せな家庭を築いている人

リア中な人に嫉妬が生まれます。

 

しかし、他人は他人なのです。

他人が持っているものではなく、自分が持っているものを

確認してみましょう。

自分にしか持っていない、経験、人脈など、

魅力が違う事を実感しましょう。

 

・後悔しない選択をしましょう

後悔が積み重なると、自己肯定感が低くなります。

なぜ、あの時行動しなかったのか?しなかったのか?と

焦りを感じてしまうのです。

 

人間は、自分が行動しなかったことに後悔してしまいます。

なので、まずは、後悔しないように行動にうつす選択をしましょう。

たとえ後悔したとしても、行動にうつさなかった時点で後悔するので、

結果は変わりません。

 

・不安を口に出すのはやめましょう

人生に焦りを感じる人の特徴として、

不安を口に出しすぎてしまうことがあります。

 

言葉と思考は繋がっています。

あまりにも不安ばかり口に出しすぎると、

ネガティブな思考でいっぱいになり、

ポジティブな発想がしにくい脳になってしまいます。

 

不安、焦りを口に出しすぎないよう、バランスを意識していきましょう。

 

・まとめ

人生に焦りを感じる、クォーターライフ・クライシスは、

誰にでもある症状です。

自分だけではと不安に思うことはありません。

20代後半だからこそ、悩み、苦しむのです。

 

自分自身を、見つめ直す時期とし、乗り越えていきましょう。