20代前半の経験が、20代後半の人生逆転劇を起こす。

f:id:zhutianzhengming:20200130142334j:plain

20代前半、『人生がうまくいってない』と感じた事はないですか?

理想と現実のギャップの大きさに、落ち込む事もあると思います。

学生時代は、勉強ができることが正解でした。

しかし、社会に出たら点数ではなく、成果で判断されるようになります。

 

大きな責任を背負い、人間関係に悩み、言葉遣いにも気をつけ、

成果を求めなければいけません。

 

社会人になり、誰もが、『幸せな人生が待っている』と、

希望に満ちていたと思います。

しかし、その希望を折られるのが、20代前半なのです。

 

ただ、ここで悲観する必要はありません。

20代前半、スタートはみんな一緒なのです。

 

違うのは、ここでの経験を後にいかせるのかです。

ここでの経験が、20代後半の人生逆転劇を起こすのです。

 

目次

・人生逆転劇とは

・20代後半、人生逆転劇を起こせるのか?

・必要な努力とは

・まとめ

 

 

・人生逆転劇とは

ここでの人生逆転劇は、『自分が思う、幸せな人生』と

定義します。

人は、なぜ働くのかと言われた時、幸せになるためだと思います。

 

しかし、幸せと一言に言っても人によって違います。

・大金持ちになる

・好きな人と結婚する

・海外に住む

・趣味に使う時間、お金が欲しい

・温泉旅行に毎月行きたい

等、ここでは上げ切れないくらいあると思います。

 

ただ、幸せな人生のためにも、何もしないままでは、

叶える事ができません。

負け確からの、人生逆転劇を起こす必要があります。

 

・20代後半、人生逆転劇を起こせるのか?

では、20代後半、人生逆転劇を起こせるのか?

結論から言いますと、人生逆転劇は起こせます。

 

その為には、必要な努力があるのです。

 

・必要な努力とは

自分の得意なものを突き詰める事です。

いわゆる、専門家になりましょう。

 

どんな分野でも良いので、まずは、絞って極めましょう。

専門性を高める事で、自分の価値が上がります。

企業からも、魅力のある人材となりますし、

また、選択肢に起業も入ってくるのです。

 

現在、働き方も多種多様となっています。

専門性を求めるニーズも、多くなっているのも事実です。

 

まずは、専門家になる為の努力をしましょう。

 

・まとめ

20代後半の人生逆転劇のためには、20代前半の経験が

力になります。

幸せな人生のためにも、他にはない自分の専門性を

高める事で、人生の価値を高めましょう。