モチベーションを下げる『職場環境』の6つの特徴。やる気があってもそれすら下げてしまう。

f:id:zhutianzhengming:20200223102414j:plain
仕事をする上で、精神的な部分は非常に重要です。

f:id:zhutianzhengming:20200223103556j:plain

お金のため!!!!!!

と割り切っているならまだしも、

仕事に対するモチベーションが下がっていると辛いだけです。

 

何かトラブルがあったときに、モチベーションが下がっていると

耐えられず、転職が頭をよぎることでしょう。

 

では、モチベーションが下がっているのは、なぜでしょう?

最初から、そうではなかったと思います。

 

現在、モチベーションが下がっているなら、まずは原因を見つけ

ることが大切です。

 

本記事の信頼性

この記事を書いている私は、新卒で入社した会社を3ヶ月で辞めました。就職超氷河期に内定をもらった会社だったにも関わらずです。その時の、経験、どんな職場環境だったかを踏まえて書きます。

どんな理由があるのか?

モチベーションが下がるのは、本人の気持ちだけが原因とは限りません。

実は、『職場環境』が与えている影響は想像以上に大きいのです。

 

では、モチベーションを下げる『職場環境』にはどんな特徴があるのか

書いていきます。

先に結論として
モチベーションを下げる原因が『職場環境』なら、退職しても問題ないです。

 モチベーションを下げる『職場環境』の6つの特徴

人の配置が適当ではない

・なんでこの人が、社内的な地位が高いのだろう?

年功序列の社内ルールの恩恵を受けているのだろうか?

・上への社内営業がうまいのか?

・そんなに人がいないのか?

会社を上手く回すためには、人望のある人が上に立つのが

望ましいが、

配置が適当ではないことも多い。

 

人選への不満から、会社への不満へと繋がり、仕事に対する

モチベーションが下がります。

業務改善がされない

社内で、問題があった時の改善がされない、進まないのです。

 

昔から行っている業務だから、そのままにしている

本当に必要か、わからないが続けてしまう。

 会社の習慣』になってしまっているのです。

 

意見をしたり、改善案を提案しても議論されることもなく、

『なかったこと』にされるのです。

 

これでは会社のためを思っていても、どうでもよくなってし

まいますよね。

モチベーションは下がる一方です。

 人によって態度が変わる

特定の人を、贔屓するような空気が社内にあるなどです。

創業家の人間

・コネ入社の人間

・力が強そう

が社内にいる場合贔屓されやすいです。

 

贔屓される人がいる分、反動がこちらにきます。

特に優しい人は、攻撃の対象にされたりします。

f:id:zhutianzhengming:20200223105812j:plain

なんで私が?

これでは、モチベーションが下がるしかないですね。

話を聞いてもらえない、話しても何も意味がない

下からの話は聞いて貰えない、反映されません。

 

最初は話をしますが、そのうち無駄だと悟ります。

言うだけ無駄という感情ですね。

諦めの境地です。 

上司が、自分の仕事を押し付ける

・上司が無能

・上司のキャパシティオーバー

・人がいない

のどれかに当てはまります。

これは、会社側が危機管理できていません。

 

現状把握ができておらず、しわ寄せがきます。

 自分の仕事ではないのに、任されたり、納期に追われ

たら、誰でも、モチベーション下がりますね。

頑張りが認められない

どれだけ努力して成果を上げたとしても、

評価されません。

 

やっても、やらなくても評価が一緒。

むしろ、好かれているかが重要。

こんな不公平な評価制度なら、やる気がなって当然

です。

 

この特徴の2つが以上当てはまるなら、モチベーションを下げて

いる原因です。

 

では今後の、行動選択肢が2つあります

全てを受け入れる

仕事だと思って、割り切ってみましょう。

会社の考え方、ルールは変わることはありません。

 

だったら、それに合わせにいくしかありません。

合わせることで、自分の見方が変わることがあります。

 

否定的に見ていたが、他に良いところを見つけられる

かもしれません。

 

しかし、一度折れた気持ちを持ち直すということは、

不可能に近いのが現実です。

この環境から出る

退職するという選択です。

現在、『職場環境』に不満を感じているのだから、考え

は変わらないと思います。

 

無理して続けても、良い結果には繋がりません。

それならば、遅くなる前に退職という行動に出ましょう。

まとめ

モチベーションを下げる原因が『職場環境』なら、退職

しても問題ないです。

 

無理に続けて心を壊したら、何にもなりません。

 もし、特徴に2つ以上当てはまっているなら、退職しま

しょう。

 

あなたが悪いわけではありません、会社が悪かったと次に

進みましょう。